2013年10月07日

センナ茶をやめて、ステラ漢方の「桃花スリム」


やはりセンナ茶飲むと腹痛が起こったり、腸に負担がかかったりしますよね。

そんなセンナ茶の副作用や、常用していまうところに危険を感じて、他にいいものがないかと探していました。
いくつか試してみたのですが、桃花スリムという便秘茶に出会いました。




便秘に効くお茶って、いろいろ出ていますよね。
ウーロン茶、プーアール茶のような苦味のあるお茶が多いのですが・・

桃花スリムは、一口飲んだ時から、とにかく飲みやすかったんです。
普通に紅茶っていう感じ。
ふんわりとピーチの香りが漂ってきました。

とにかく「飲みやすい」んです。

センナ茶を飲んでいる頃は、便秘になりたくなくって、太りたくなくって、とにかく出すことだけを考えて、あまり美味しいとは言えない気持ちで飲んでいました。

桃花スリムは、食事やおやつの時間に一緒にゆったり飲める感じ。
便秘茶なので、特に最初は飲み過ぎないように一日に1杯にしています。
美味しいのでつい飲みたくなるんだけれど、少しずつ飲んでいますよ。

飲み始めて1か月くらい経ちます。
最初の数日は、それまでのセンナ茶常用生活もあったためか、あまり変化が無くって、このまままた便秘になったらどうしよう~・・と不安になりました。

でもなぜか、スッキリ出ていなくても、体の重たい感じが無かったので飲んでいたのです。

すると4日目くらいかな、なんだかとにかくスッキリ!!と出たのです。
本当にスッキリとしたお通じでしたよー。

センナ茶を飲んでいた時には感じられなかった爽快感でした!!

桃花スリムのいいところは、やはり飲みやすさです。
気合を入れなくても普通に飲めるところ。
美味しく飲めるので毎日飲み続けられるんです。

もう手放せない、ずーっと飲み続けます。
サイトには、口コミなんかも出ているのでチェックしてみてくださいね↓↓











×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。